カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

トリップアドバイザー
エルサレム観光ホテル口コミ情報
リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過酷な道のりの先には…

2012.08.27 17:00|インド
インド人の新婚旅行先として人気のあるマナリ。



最初、マナリなんて場所知らなかった。




じゃあなんでマナリに行ったのかってゆーと、、、






レーと言う場所に行く為。




レーは前にテレビで見てずっと行きたいなーって思ってたし、行った人みんながイイってゆーから今回の旅で絶対行きたい場所の1つだったの。



中国のラサよりチベットらしいって話も聞いてたし!


なんせ私はチベットツアー行けなかった組の一員ですから。。。










レーへ行く手段は2つ。


1つはデリーから一気に飛行機で飛ぶ。


もう1つはマナリからミニバスで向かう。




飛行機を早めに予約すれば、値段的にはそんなに変わらないらしい。



飛行機の場合、デリーから1時間ちょっとでレーに着きます。

めちゃめちゃ楽ちん♪

が、レーは標高3500mくらい。

一気に標高の高い所へ行くので、高山病になる可能性アリアリなんです。



ミニバスの場合、マナリから夜行で18時間。

しかも5000m級の山を2回越える為、けっこう過酷な道のりなんです。

でもその途中で見れる景色がヤバいらしいんです。












悩んだけど、私はミニバスを選びました♪



だって綺麗な景色見たいもん!









マナリからのミニバスは、深夜2時出発。


ちなみにミニバスは、バシストのツアー会社で申し込んで1850ルピー≒2700円。



てか2時発なんてまた中途半端な時間に出発するよね。

だから寝るわけにもいかず…



とりあえずトランプ♪


とりあえず大富豪♪





そして2時、、、



ミニバスが来ない。。。


さすがです!ここはインドでした!笑





結局2時半過ぎに来て、いよいよレーへ向けて出発!


寒いって聞いてたからダウン着てたんだけど、それでも寒かった。。


寝ようと思ったけど、ちょっと寝ては起き、寝ては起きの繰り返し。


まーそんなもんだよね。




そーこーしてる間に、なんちゃら峠に到着。

s-ESC_0299.jpg 

夜は道が閉鎖されてるみたいで、ここに着いたのが早朝だったからかまだ空いてなくって。


ここで2時間くらい待たされました。


なんもやることないし。

眠いけど寒いから寝れないし。



ひたすら待ったよ…






待って…待って…待って…待って…




やっと出発!!




ぐんぐん、ぐんぐん山道を登って行くと




いつの間にか雲が下にある!!






それでもさらに上へ上がっていきます。




途中ちょいちょい止まって休憩。

s-ESC_0305.jpg 


でもこの休憩が無駄に長い…


乗客はみんなミニバスに乗り込んで待ってるのに運転手が全然戻ってこなかったり。。


そんなんでホントに18時間で着くのかなーって感じで。






でも景色、めちゃめちゃきれいだったー!!!!!



そんなきれいな写真がなんでないのかというと…



高山病なのかただの車酔いなのかわかんないけど、5回くらい本気で吐きそうになってたから…。。。



いやぁ、キツかったわ。




しかもね、18時間で着くって言ってたのに予定時刻になっても全然着く気配なし。


絶対休憩しすぎだと思うんですけどー笑





けどそのおかげでめっちゃきれいな星空が見れたんだけどね♪

標高が高い所だったから、星が自分の横にいっぱいあるの!!

もちろん空が近いみたいに星も近くに見える感じだし!!




星が横に見えるのって初めての経験だったからずーっと見てた。


…見てたかった。。


でも気持ち悪くなったから終了。




目を瞑って寝る体制に入りました…



きれいだったなー…














そしてなんだかんだでやっとこレーに到着。



ふと時計を見ると、午前2時過ぎ。



あれ?おかしくないですか??



昨日3時前には出発して、、、




マナリから18時間だから、、、



ん??



約1日かかってますけど!!!





しかも深夜にバスターミナルで降ろされたからタクシーとか宿の客引きとかもいるわけがなく…





とりあえず街中に行ってみることに。。







24キロのバックパックをいつものように背負って歩き出しました。



が、体がめちゃめちゃ重い!


息が切れる切れる。



忘れてたけど、標高3500mあるんでした!





キツイけど、真夜中だから1台見つけたタクシーは200ルピーとかありえない値段言ってくるし。


野犬がめっちゃ吠えてくるから立ち止まれないし。



とりあえず歩き続けて宿がありそうな場所へ。







持久走した時並みに息を切らせながらなんとか街中に辿り着いたものの




宿の場所がよくわかんないし、見つけたところでみんな寝てるだろうってことで野宿決定!!





家みたいなお店みたいな所の軒下で朝になるのを待つことにしました。





まー寒いし、野犬もいるしで寝られるわけもなく…





またひたすら夜が明けるのを待ってたよねー。




これ一人だったら泣いてたわー!マジで!!




だんだん明るくなってくると、早起きインド人たちが活動を始めて、私たちの前を通り過ぎる度に穴が開くくらいガン見してくるしね。


s-ESC_0314.jpg 

きれいな空見れたからよかったけど!!






まー、とにかくそんなこんなで念願のレーに辿り着きました♪











いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡


にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪



1クリックが励みになります!!ほんっとに!!

応援クリックお願いしまーす↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。