カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

トリップアドバイザー
エルサレム観光ホテル口コミ情報
リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスで入院。

2012.05.05 03:29|ラオス
3カ国目、カンボジアの記事をまだアップしてないけど、ちょっと飛ばして今回はリアルタイムなBlogを書きます。



カンボジア編はまた後程‥










世界一周ランキングに参加中です♪

ビビりの私に応援クリックお願いしまーす↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 





さかのぼること4日前。。。

ラオス南部のシーパンドン(4000の島)の中のデット島という所に滞在してた。






4/30

朝、いつものようにってか、泊まってた宿が夜になると大量の虫のお家に大変身するのでよく眠れず、

7時頃起床。


この日ラオスの首都ビエンチャンへ移動する予定だったけど、なんとなく体調が優れなくてもう1日滞在することを決めた。


虫のお家は嫌なので、荷物をさっさとまとめて違う宿に移動♪


ここのカフェでメコン川を眺めながら朝食のチキンサンドウィッチを食べた。



前日、前々日はちゃんと眠れなかったせいか、お腹がいっぱいになったら眠くなったからとりあえずお昼寝。…昼前だけど。。







目が覚めると


なんか胃がおかしい。お腹も痛い。

けど、お腹が痛いのは、毎日たくさんのshakeを飲んでるせいだと思った。



大して気にせず街ブラに出かけた。

ツアーデスクのおじちゃんと話したり、赤ちゃんと遊んだり、、、ちょっとお腹はゴロゴロしてたけど気にせず



のどが渇いてカフェでレモンジュースを飲んだら


もーヤバい!!!!!



吐き出したいの我慢しながら宿へ。

私が話しかけるなオーラを出してるせいか、いつもならサバイディー(こんにちは)って話かけてくる人たちも全く話かけてこない。

--今となってはそんな酷い顔してたのかと思うけど、まあその時は必至だよね!--



部屋に着いてソッコー吐きました。


ここからがもー大変!

上からも下からも滝の様に水が…汚くてすいません。。


水を飲めば3分後には全部放出されます。
 

これの繰り返し。





これでもかってくらい水分が出ていって、もーフラフラ。


この時、20時半。



なんとか保険会社と連絡取れたけど、病院までボートと車で約2時間半の距離。


この時ばっかりは田舎に来たことを後悔しました。



けど、とりあえず宿のおじちゃんがバンの運転手で病院まで乗せてってくれるってことで夜遅いけど病院に向けて出発。


この時はおじちゃんが天使に見えたよ。…この時はね。。





まずボートでナーカサンという村の船着き場まで行き、そこからバンに乗り換え。


後部座席に座ろうとした私に、助手席に座りな!っておじちゃんが。


水分がなくなってフラフラの私は、その理由を考える気力もなく大人しく助手席に座る。



車を走らせながら、なんだかよくわからない銃声の入ってる音楽を流すおじちゃん。


時々口ずさむおじちゃん。


これはラオスのラブソングなんだって説明してくれるおじちゃん。

…私は今それどころじゃないわ!って思いつつ‥


女の子と2人でドライブなんて最高だよ!って言うおじちゃん。

…そー言って励ましてくれてるんだなって思ってちょっとうるうる‥





やっと話が止まったから私は目を瞑ってぐったりしてた。





そしたらおじちゃん!!!!!











私の手握ってくるしー!




でもこの時既に力尽きて動く気力も喋る気力もない私は、とりあえず寝たふり。


心の中では、このエロおやじが!私のウルウル返せー!

って思いつつ、夜中に病院まで運んでもらってるから手ぐらい‥いや、いろんな意味で気持ち悪い。





深夜1時、そんな二重の気持ち悪さに耐えてやっと24時間やってる病院到着。


お医者さんに診断してもらうもとりあえず薬を渡されてまた明日の朝来てって。


エロおじちゃん曰く、ビッグドクターはもう帰っちゃって、スモールドクターだけだからわかんないんだよ。って。


もー24時間の意味ないじゃんって思ったけど、一旦近くのホテルに泊まって翌朝出直し。





5/1


朝、病院に着くと即1ℓの点滴開始。


入院ねって。



車いすに乗って、エアコン・シャワー・トイレ付のホテルみたいな病室に案内された。


ちょっとってか、かなりベッドは堅いけど、居心地最高!





ここでエロおじちゃんとはお別れ。



何かあったら電話してって携帯番号書いてくれた。



ほんとにありがとう!(おじちゃん呼んだら違う何か起こりそうだからここでお別れだね。)

って言って別れた。









それからひたすら点滴。



たまに来てくれるナース達が優しくて、薬飲み忘れてないか見に来てくれたり、ラオス語教えてもらったり、日本語教えたり。



だいぶ回復しておかゆもビスケットも食べれるようになってもひたすら点滴。





それがまる3日間続いた5/4、今日。



点滴を替えにきたナースに意を決して



今日退院できますか?私ビエンチャンに行かなきゃだから退院したいんですけど。



って言ってみた。





そしたら1~2時間くらいして、お医者さんと看護師と通訳的(英語)な人がきて、いくつか質問と注意事項を言われた後、退院の許可が出ましたー!!!!!


本当は、もうしばらく入院して点滴をした方がいいみたいなこと言ってたけど。




もーね、ラオス語のおたまじゃくし達に囲まれての生活は余計具合が悪くなるから!



なんでかわかんないけど入院中毎日、和食食べてる夢見たし!







あ、ちなみに今回の病名は、よくわかりません。



食中毒かただの食あたりか‥バクテリアがどーちゃらこーちゃらって先生言ってたけど、英語だからわかんなーい。




でももう復活したよ♪




ご心配をおかけしました。






明日の夜、KING OF BUS(いくつかあるバス会社から名前で決めた☆)ってゆーバス会社のVIPバスでビエンチャンに向かいまーす♪♪
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

コメント

No title

大変だったんですねー。
良くなって良かったです!
引き続き、気をつけてください!

No title

海外で具合悪くなると、ほんと精神的にきついですよね。。
無事に復活されて何よりです♪お大事に・・・。
私は今ホイアンにいて、フエのあとビエンチャン入りします!!

daisukeさん

ありがとうございます☆
daisukeさんの子指のブログとか読ませていただきましたが、まさか自分が入院することになるとは思いもしませんでしたー。笑
まだ旅は始まったばっかりなんで気を引き締めます!

akotinさん

ありがとうございます♪
英語もできないんで、めっちゃ不安でしたー!食べ物は常に気をつけなきゃですね‼

遂にルートが重なりますね!
もしかしたらラオスで会えるかもしれないですねー♪
楽しみにしてます☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。