カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

トリップアドバイザー
エルサレム観光ホテル口コミ情報
リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの宗教

2013.02.28 02:54|イスラエル
イスラエルといえば…

1_20130226002255.jpg

エルサレム。


エルサレムといえば…





ユダヤ教キリスト教イスラム教聖地です。



ユダヤ人は、嘆きの壁の前で神殿の再建を願って祈る。


キリスト教徒は、全長約1kmのヴィア・ドロローサ(悲しみの道)と呼ばれる、イエス・キリストが磔刑に処せられる為に十字架を背負って歩かされた道を辿る。


イスラム教徒は、金曜日(安息日)にイスラム寺院に行き、メッカの方角に向かって祈る。






私はどの宗教にも属してないけど、実際自分の目で見てみたかった。

なんでかって言ったら…正直ただの興味だけかもしれない。。。

無宗教の私にとっては、別世界のような感じ。



海外に出てから『どの宗教?』ってよく聞かれる。

そして『無宗教だよ。』って答えると、

『神様は信じてないの?』って。



宗教に属してる人にとっては無宗教なのが不思議に思う人もいるみたい。


でも私の考えとしては、無宗教はそれぞれの宗教を客観的に良い所も悪い所もみれるから、その中から自分が良いと思った所を思想や生活に取り入れていけばいいんじゃないかなーって思う。

私はね。







とゆーことでエルサレムの旧市街を歩きます。


が、その前にご飯。


ピクルスやオニオンのスライスとかと

2_20130226002256.jpg

パンにこれ↓

3_20130226002257.jpg

これひよこ豆のペースト。

ユダヤ人の常食らしい。

あんまりおいしくないけど…笑




ザクロジュースはおいしかった♪

4_20130226002256.jpg





お腹を満たしたら、まずはキリストが十字架を背負って歩いたヴィア・ドロローサ。

25.jpg

こうやって番号が付いてる所は、キリストに何か起こった場所(判決を受けた場所から始まります)。




こんなふうに実際に十字架を担ぎながら巡っている団体がたくさんいました。

25a.jpg

ちなみに毎週金曜日に行進が行われています。

25b.jpg


ここはイエスが手をついた場所。

26.jpg


途中、教会もたくさんあります。

27_20130226002403.jpg


笑顔の素敵なおじちゃんもいます♪

28 (2)


キリスト教グッズもたくさん。

29_20130226002608.jpg



ヴィア・ドロローサ終盤、聖墳墓教会内。

ここはイエスが十字架から降ろされて香油を塗られた場所。

30_20130226002609.jpg

31_20130226002609.jpg


ここから香油がちょっとずつ垂れてて

32_20130226002609.jpg


石板に垂れた香油を布で拭き取るように浸み込ませたり、

33_20130226002610.jpg


みんな大理石板にキスをし、頭をつけてお祈りしてました。

34_20130226002718.jpg



そしてこの中にはイエス・キリストの墓石もあります。

34a.jpg


が、、、、、この行列。

35_20130226002718.jpg

私たちはご遠慮させていただきました。


決して疲れたから並びたくなかったわけではありません。。







次はエルサレムの象徴、岩のドーム。

36_20130226002719.jpg

ここはムハンマドが昇天したと言われている聖岩があり、ムハンマドの足跡や大天使ガブリエルの手の跡が残っているらしい。


ムスリム(イスラム教徒)以外は入れないので残念ながら見れなかったけど。



でもこの場所、ユダヤ教の聖地でもあって、アブラハムが我が子を神に捧げようとしたモリヤの丘だとしているんだって。

中の岩は、世界が創造された際の【基礎石】といわれ、エルサレムの中心、ひいては世界の中心であるとしているらしい。


そしてキリスト教の聖地でもあって、イエスが十字架上で亡くなった時、この地にあった神殿の垂れ幕が上から下へ真っ二つに裂けたんだって。

by歩き方



中は入れなかったけど、外のタイルがすっごく綺麗で見ごたえがあった。

37.jpg


周りにはやっぱりムスリム。

38.jpg



…これはお香的なものかな?

39.jpg





はい、次!!




嘆きの壁。

40.jpg

ここはかつてユダヤ教の神殿が建っていたが、ローマの将軍によって破壊された。

その時に部分的に残ったのが神殿を囲むこの西側の外壁。


この壁に向かってトーラーという聖書みたいなのを読んだり、何度もお辞儀をしたり、キスをしたりしてお祈りしてた。

41.jpg


この手に巻いてる物はなんだろ…

42.jpg


子供までこの格好。

43.jpg


あ、ちなみに男性は頭を出しちゃいけなくて、帽子かこのキッパを被らないといけません。

44.jpg

↑河童のお皿じゃないよ!笑





クリスチャンやムスリムは見たことあったけど、ユダヤ教徒は初めて。


ちょっと気になったので調べてみました。

46.jpg

現在のユダヤ人は大きく超正統派正統派改革派の3つに分けられるそう。



超正統派は、男性は冬も夏も黒のスーツにシルクハット。もみあげを伸ばして縦巻きにカールし、髭ものばしている。

女性は、長いスカートをはき、既婚女性は髪を剃っている為、外出時はカツラや帽子を被ったり、スカーフで頭を覆っている。
彼らはメア・シェアリームという地区に居住し、生活は政府からの援助がある為、仕事を持たず、日々トーラーを読んで祈りを捧げている。

子供は神学校へ通い、兵役は免除される。




正統派の男性は、頭にキッパという小さい帽子を被る。

安息日には一切の労働はもちろん、車の運転やボタンを押して機械を動かすこと(エレベーターなど)、料理等も禁止されている。



改革派は、柔軟な立場にあって、現代の生活に合わせてユダヤ教を信仰しているそう。




ちょっと調べると、どんどん興味が湧いてくる。

でもやっぱり私にとっては別世界のようです。。。

47.jpg









エルサレムの旧市街は、夜になると石畳とオレンジの灯りがすごくいい感じ。

48.jpg
49.jpg



エルサレムに来て、少しでも3つの宗教に触れることができてよかったなーと思えた日でした。

50.jpg








いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡



にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪


下のバナーをクリックしてもらうとポイントが入る仕組みになってます。


1日1回の応援クリックお願いしまーす!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。