カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

トリップアドバイザー
エルサレム観光ホテル口コミ情報
リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレスチナ自治区…壁に囲まれた街②

2013.07.10 06:30|イスラエル
前日、時間がなくてあんまり見られなかった”壁”を見る為、再度エルサレムからパレスチナ自治区へ。



前日は21番のバス(直接パレスチナ自治区内に入れる)に乗ってベツレヘムへ向かいましたが、


この日はチェックポイントにも行きたかったので同じバスターミナルから24番のバス(チェックポイント前まで)に乗車。

5.20シュケル≒145円、約40分で到着です。

DSC_0002_20130627045756.jpg

この建物の中でパスポートや荷物のチェックを受けます。


チェックといっても本当に簡単なものでさらっと終わってすぐに外へ。

DSC_0007.jpg



がしかし…



こんなに簡単に通れるのは私たちだから。

パレスチナ人にとっては鉄の門なんです。



何が言いたいかと言うと、、、





このチェックポイントを抜けた所は

DSC_0010.jpg




こんな”壁”に囲まれた場所。

DSC_0014.jpg


この壁に囲まれた場所がパレスチナ自治区なんです。



この壁は『分離壁』と呼ばれるもので、イスラエルとパレスチナを分けているものなんだけど、、、








別名アパルトヘイト・ウォール』




アパルトヘイトってゆーのは、人種隔離政策のこと。

…学校の社会かなんかでちょっと耳にしたようなね。。







この分離壁、イスラエル人とパレスチナ人が

『はい、ここが境界線ねー♪』

なんて仲良く作ったものじゃないんです。




これはイスラエル側が勝手に作ったもの。

DSC_0124.jpg




イスラエル側が言うには、自爆テロを防ぐ為


なんだけど、本当の??目的はパレスチナ人を隔離する為





パレスチナ人は、この壁と有刺鉄線で事実上、閉じ込められてる。。

DSC_0066_20130627050020.jpg

現にイスラエル軍の監視塔がたくさんあるからね。


それに実際、パレスチナ人がここを出るのには特別な申請が必要でなかなか難しいんだって。








この壁と有刺鉄線のすぐ横には幼稚園のようなものがあって、カラフルな遊具がたくさんあった。

DSC_0085_20130627050213.jpg
DSC_0078.jpg

こんな環境で育つってどんな感じなんだろ。


それに銃を持った兵士に常に監視されてるって。



日本みたいに安全かつ恵まれた環境で育った私には到底わかることじゃないだろうけど…







私、日本にいる時は、逆にパレスチナ=危険な場所ってイメージだったんだよね。




≪パレスチナ人がテロを起こして、イスラエル軍が〇〇地区に攻撃を…≫


みたいな。





この問題に関して無関心だったからへぇーってくらいで流してたし、パレスチナ人て怖いなって勝手に思ってた。



イスラエル軍に関しては、攻撃をしててもそれは正当防衛なんだと。






でもさ、実際にパレスチナ自治区に来て現実を見たら、一気に考えが変わったよね。





パレスチナ人こそが正当防衛をしてるんだって。







でもでもわかんない。



私はまだまだ全然知識が浅いから。。。



やっぱり先入観で物事を見るのはダメだね。












はい、ちょっとここでコーヒーブレイク。

DSC_0086.jpg



一緒に行ったあっこちゃんの情報で、このパレスチナ自治区内にも『スタバ』があるらしい!とゆーのでおいしいコーヒーを飲みに早速行ってみました♪





それがココっっっ↓ ↓ ↓

DSC_0095_20130627050220.jpg


これこれ、この緑と白の見慣れた看板♪



…じゃない!




よく見てみると、

STARS&BUCKS CAFE



でた!パクリ系!!!


しかもチャイニーズクオリティーのパクリ具合!!笑


ウケることにちゃんと”スタバ”グッズも揃ってたし!

DSC_0097_20130627050440.jpg

パレスチナって入ってるから本気で買うか悩んだし!



その代わりに私のPCには今もこの”スタバ”のシールが光り輝いているんです♡

DSC_0008.jpg



あ、ちなみにここのなんとかフラペチーノは普通においしかったです♪

DSC_0098_20130627050441.jpg







さて、リフレッシュできたところで、、、


この日、もう一つ行った所がここ。

DSC_0018.jpg

ミルク・グロット



なんだかかわいらしい名前のこの白い教会。

ここは伝説の教会なんだって。



どんな伝説なのか歩き方先生に教えてもらうと…

マリアが生後間もないイエスと洞窟にいる時、『子供をエジプトへ逃さなければならない』と天使から聖ヨセフにお告げがあった。その為そこを出る準備をしている時、急かされた子供を見守るマリアの母乳が何滴か地面にこぼれた。すると、赤かった地面が急にミルク色に染まったという。



なんとも素敵な伝説の教会♡





ホントに中は白くてかわいい♪

DSC_0030_20130627050018.jpg



伝説に出てくる洞窟もこの通り。

DSC_0031.jpg



なんだかこの教会にいる時、あったかーい気持ちになりました。








最後に”壁”の絵をいくつか…



分離壁にはメッセージ性の強い絵がたくさん描かれています。

DSC_0100_20130627050454.jpg
DSC_0125.jpg
DSC_0056.jpg

本当にパレスチナ人が脅威を感じずに自由に生活できる日が早く来ればいいのに。

DSC_0107.jpg



これなんてパレスチナの現状がよくわかる。

DSC_0118.jpg

閉じ込められて、常に監視されてるってゆーね。



中には有名なバンクシーが描いた絵も。

DSC_0111.jpg








やっぱり囲まれた環境でしかも監視されてるなんて、自由に動き回ってる私からしたらありえない。

DSC_0149_20130627050655.jpg

だからってすぐにどうこうできる事でもないし、人種問題って世界レベルの問題。


アジア人差別だって未だにあるし、旅する中で何度かそれも受けてきた。




うまくまとめられないけど、早くこんな争いとか差別とか無くなればいいのにって改めて心の底から思った。

DSC_0150_20130627050645.jpg


それにやっぱ実際行かないとわからないことってまだまだたくさんある。



もっともっと自分の目で見て、肌で感じたいと思った。



それから…パレスチナ問題についてもっと知識を得てから違った視点で改めて見てみたいと思った。


いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡
にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしてもらうとポイントが入る仕組みになってます。
読んでくれたしるしにクリックしてもらえると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら→にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。