カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

トリップアドバイザー
エルサレム観光ホテル口コミ情報
リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンでアートに浸る。

2013.02.18 23:44|ドイツ
私の感性をいっぱい刺激してくれた国、ポーランドからもっと刺激してくれちゃいそうな国、ドイツへ向かいます。



ヴロツワフからバスでベルリンへ♪



バスはEUROLINEで所要約5時間半、205PLN≒6200円。

チケットはネットで取りました。




そしてここでポーランド通貨のズウォティちゃんとお別れです。。


めっちゃ好きだったんだけどなー!!


響きが❤




またね、ズウォティちゃん!!








ってお別れしたつもりだったんだけど…



ドイツに入る手前のトイレ休憩。


トイレ使用料1PLN。


手元には90gr(グロシュ。100gr=1PLN)。



10gr足りません。


もー使わないと思って使い切ってしまっていたのです。






さーどーする…






トイレを我慢するか…







でも到着予定時刻まであと3時間。





しかも予定通り着くかはわかんない。





どーしよ…どーしよ…








としばらく考えた結果、






意を決して…


係のおばちゃんに90grを見せながらこれしかないの…。。


って言ったら、


爆笑しながらトイレを使わせてくれました♪






ありがとう、おばちゃん!!おかげで漏らさずに済みました!!















そんなこんなで16カ国目in★





この日は夜遅くに到着したため、宿に着いたら即就寝。





翌日は朝から行動!





まず向かったのはBERLINISCHE GALERIE

入場料€8。

DSC_0607.jpg

この真っ白な建物と、黄色いアルファベット。


あーもーこれだけでもオシャレ!!



中はいろんなジャンルの写真展、絵画など。



絵にはあんまり興味がないけど、写真はおもしろかったなー♪

個人的にはね。








次はユダヤ人博物館。入場料€5。

DSC_0614.jpg

ダニエル・リベスキント設計。




はい、知りません。笑




建築とか見るだけだから詳しくないし!




でもね、こーゆーの好き。



ドキドキ、ワクワクする!!






そんなユダヤ人博物館の全体像はこんな感じ。

DSC_0673.jpg






まず最初は地下の展示。

DSC_0615.jpg

DSC_0626.jpg

犠牲になったユダヤ人の生前の手紙や私物が展示されてた。






階段で地上に上がると

DSC_0628.jpg




こんな空間。

DSC_0631.jpg
DSC_0632.jpg




その奥に現れたのがここ。

DSC_0643.jpg



足元には鉄の顔の数々。1万個以上あるらしい。

DSC_0640.jpg


この上を歩くことができるんだけど

DSC_0634_20130218231739.jpg

鉄と鉄が当たって音がする。

それがこの空間に響く。




この音を何て表現したらいいのかわかんないんだけど



私には細い悲鳴とか、鳴き声のように聞こえた。








その他にもたくさんの展示。

DSC_0651.jpg

DSC_0654.jpg

DSC_0657.jpg



これで終わりかなーと思いきやまだまだ…


DSC_0660.jpg

DSC_0661.jpg

DSC_0666_20130212235945.jpg

DSC_0668.jpg

DSC_0670.jpg

たっぷり過ぎるくらいの展示にお腹いっぱい。







ちょっと疲れたので博物館の周りをお散歩。

DSC_0675.jpg



天気はいいし。人はいないし。


DSC_0678.jpg


贅沢な時間♪


DSC_0694.jpg



このまま散歩してようかなーって思ったけど、



まだまだ見たい所があるので次へ。








…つづく。





いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡



にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪


下のバナーをクリックしてもらうとポイントが入る仕組みになってます。


1日1回の応援クリックお願いしまーす!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。