カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

トリップアドバイザー
エルサレム観光ホテル口コミ情報
リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LCCとワルシャワと。

2012.12.09 06:00|イタリア




イタリアから次の国へ向かいます!



ミラノ中央駅からベルガモ空港まではエアポートバス(€5≒560円)で45分くらい。




受託手荷物を2キロほどおまけしてもらい、搭乗口へ。




今回の航空会社はwizz Air

DSC_0965.jpg 



登場開始時間まではまだ1時間以上ありましたが、席も早い順なのでみんな早く搭乗口にやってきます。




私が搭乗口に着いた時には別便の登場が開始されていました。




それは…





悪名高きRYANAIR

DSC_0967.jpg 



受託手荷物もきっちり、機内持ち込み手荷物もきっちり。




eチケットを印刷していかなかったというだけでペナルティを払わされた友達もいます。




良い噂を一切聞いたことがありません。。。







ただ、やっぱり安いんだよね、RYAN。




ドバイ→インドが600円くらいで飛べちゃったりするからね。




ま、ただ荷物代やら何やらで結局プラス5000円近くかかるけど。





やっぱり安いに越したことはないっ!!










けど…実際に見てしまったんです。





ある家族が搭乗口にやってきました。


大人2人に子供が2人。




子どもたちが1つずつ子供用の小さなキャリーを持ち、大人1人は大きな荷物を1つ、もう1人は2
つ持っていました。





そしてRYANさんに止められ…




荷物を出したりしまったり。






やっぱり持ち込み手荷物は厳しく1人1つのようです。





やっとの思いで2つの荷物を1つにまとめ、搭乗しようとすると









またRYANさんに止められて…






今度は大きな荷物がダメだったようで






また出したりしまったり。





またまたやっとの思いで制限内の大きさに抑え、







何とか搭乗することができました。








また、ある女性が搭乗口にやってきました。





その女性はかなりの厚着をしていました。




長袖、パンツ、厚手のストールで体を覆って、帽子、マフラー、耳当てまで。






ちなみにその時寒いとはいえ、薄手のダウンで十分すぎるくらいでした。








が、その女性はさらに服を着込んでいきます。





その女性、なんと大きな手荷物が3つに背中にはストールで隠しきれてないリュックを背負っていたのです。










wizz Airの乗客が見守る中、どんどん膨れ上がっていく体。






しまいには服を首に巻いたり、パンツの中に服を入れ込んだり、腕や足に縛り付けたり…








それでも手に持っていた荷物の1つは搭乗口のカウンターに隠したまま、背中には隠れてないリュック、



これでどうだと持ち込もうとしてる手荷物1つのまだまだ計3つ。






RYANさんも呆れ果てていますが、決して乗せようとはしません。




むしろ怖いくらいの強気。



女性が何を言おうと聞く耳を持ちません。







その女性は最後の最後まで粘りました。






が、結局その便に搭乗することはできず、泣きながら座り込んでしまいました。




それでもRYANさんは強気で、、、




あなたのおかげで便の出発がこんなに遅れたのよ!と…。





その後はどうなったのかわかりませんが、次便のチケットを購入させられているようでした。











………





この光景を見ちゃったらやっぱりできる限りは搭乗を避けたいなーと。笑




きっと荷物少なく乗る分にはいいんだろうけどね!









とゆーことで私は無事にwizz Airに搭乗し、


世界一周15カ国目ポーランドワルシャワに到着!



ワルシャワモドリン空港からワルシャワ中央駅まではバスで33zl≒860円。


どーでもいいけど、ポーランドの通貨単位ズウォティってめっちゃかわいくない??



ズウォティだよ!!!








話がそれましたが…


宿はHostel Okidoki
ドミで約1600円と高め。


けど内装がオシャレで、私が泊まった部屋はブルー

DSC_0973.jpg 




壁には古いレコードやらポスターやらが貼ってあって

DSC_0978.jpg 



スタッフも優しくて良い感じでした。








到着した翌日は旧市街へ。






ここもまた建物がカラフル!

DSC_0993.jpg 


チンクエテッレに比べたら落ち着いた色。




この中をのんびり歩いてると…



見つけてしまったんです!!

DSC_0999.jpg 

INDIA♡



もーね、インドに帰りたくて敏感になっちゃってるんだよねー!笑


次どの国に行こうかって考える時、必ずインドが候補に挙がるからね。


今でもめっちゃ行きたい!!


完全にインド病です♡笑





はい、先に進みます。


ここは一部城壁が残っていました。

DSC_1007.jpg 







この曲線が綺麗。

DSC_1009.jpg 







城壁のすぐ近くにはオシャンティな住宅。

DSC_1019.jpg 




外に無料WiFiスポットまでありました!!


こんなの初めて!!


ポーランド、ヤバくない⁈


ってわけでしばらくネット♪




しようと思ったけど、激寒だったので10分くらいで終了。笑


またフラフラ散歩し、

DSC_1025.jpg 



広場でのんびりし、

DSC_1026.jpg 




夜は中心部の夜景を見て

DSC_1029.jpg 





RYANの怖さを知り、激寒ワルシャワを満喫した1日は終わったのでした。





いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡



にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪


下のバナーをクリックしてもらうとポイントが入る仕組みになってます。


1日1回の応援クリックお願いしまーす!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。