カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

トリップアドバイザー
エルサレム観光ホテル口コミ情報
リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のプシュカルライフ

2012.09.12 17:09|インド
ブルーシティのジョードプルからまた夜行列車に乗ってアジメール、そしてローカルバスに乗ってインド最後の地プシュカルに着きました。



このプシュカルという街は、プシュカル湖のまわりにある小っちゃい街です。




宿を決めたらまずプシュカル湖へ。


私、ここでゆっくりのんびりしたかったんです!



だからプシュカル滞在は10日間とってありました。



最初に言っておきます。


お気付きかとは思いますが、、、


10日間、ほぼ何にもしてません!!!笑







ってわけで…のんびりと湖への階段を下りていくと

s-DSC_0910.jpg 


すんごい数の鳩!!気持ち悪いくらいいらっしゃいます。。



そしてめんどくさいインド人。。


まず花びらを渡され、これを湖に流しなさいと…


それで湖に近づこうとすると、とりあえず湖手前の所に座らされて


ヤシの実と花びらと色の付いた粉とインド人がよく手に巻いてる赤い糸を持ってきて


ドネーションを出してこれらを湖に流すと、家族みんなハッピーになれるよ♪って。




家族の幸せは願いたいけど…他で願うので丁重にお断りさせていただきました。


だって怪しさ120%でしょ!!





このあとトルコで出会ったまみちゃん(トルコ編で紹介させていただきます)はこの人たちが持ってくる赤い糸の事を


プシュカルパスポートと呼んでいました。笑


この赤い糸を腕にしていないとちょいちょい話しかけられるので、まさにそんな感じです。。。



入国スタンプまだ押してないでしょ?みたいなね…笑







プシュカルパスポートを拒否り、


子供のお尻を追いかけてたら

s-DSC_0918.jpg 





お腹が空いたので

食べ物を求めて歩いてると





ロール&ハンバーガー屋さん発見♪

s-DSC_1118.jpg 


ここのロールがまた激うまなんです☆


1つ60~80ルピー≒90~120円くらいだったかな。




で、前にブログで書いたシェフに弟子入りってゆーのはここの事。


ハンバーガーに入れるパテの代わりのマッシュポテト作りを手伝ったりロールの作り方を教えてもらったりしました。




だからほぼ毎日ここに居たかな!笑


ここのキッチンの中でお昼寝してたり!爆


もー忘れちゃったけど、ヒンドゥー語を教えてもらったり!




このお店やまわりのお店の人たちはホントに優しくて、いつも笑いが絶えないから私は好きでした。



私が落ち込んだ時はみんなで元気付けてくれたし、インド人に絡まれた時は助けてくれたし。。

お寺に連れてってもらったり、映画に連れてってもらったり、プジャーを見せてもらったり、お家に連れてってもらったり…

めっちゃお世話になった。



だから私はここの人たちのおかけでインドがさらに好きになっちゃいました♪






これで約1か月半居たインドはおしまいです♡










ってしたい所だけど…




私の大好きなプシュカルライフを紹介します♪




プシュカルはヒンディーにとって聖地の一つらしく、まわりにシバ(神様の名前)テンプルがたくさんあります。




ある日、同じ宿だったイスラエル人のイタイ(彼は日本語のイタイという意味を知ってた 笑)に誘われて1つのシバテンプルに行ってみることに。

s-DSC_0961.jpg 



バイクで約30分。


こんな所に着きました。

s-DSC_0970.jpg 



そしてもう少し進むと小っちゃいお寺らしきものが。。


でも写真撮るの忘れちゃったー!




ここホントに人もいなくてクジャクとヤギの鳴き声だけしかしなくてめっちゃゆっくりできた!

私にはココがどこだかわかんないんだけどねー!!


でもでもここで野生のクジャクを初めて見たの!!

s-DSC_1050.jpg 

今までクジャクって近所のお寺で飼ってたやつしか見たことなかったからビックリ!!


羽根は広げてくれなかったけど、めちゃめちゃ綺麗だったし☆


ここら辺にはいっぱいいるらしい!!






他の日にはインド人に別のお寺に連れてってもらってちゃんと写真も撮りました!


s-DSC_1056.jpg 

s-DSC_1058.jpg 

s-DSC_1057.jpg 

何のお寺かはわかりませーん。笑


私はいっつもこんな感じ!!


こーゆーところからテキトー人間ってゆーのがバレちゃうんだよね。。



ま、いっか♪



あとね、もう一つ

s-DSC_1068.jpg 

こんな所を登って行くと


s-DSC_1072.jpg 

お寺があって


s-DSC_1077.jpg 

お祈りをしてるところを見せてもらって




s-DSC_1078.jpg 

そこにいたサドゥに


s-DSC_1079.jpg 

お菓子もらっちゃったー♪



サドゥって優しいんだねー!!



怖そうなイメージしかなかったからビックリした!!










そしてまた違う日には



近くの山に登ってみることにしました。

s-DSC_0983.jpg 

ここの道を入っていくと


果てしなく続く階段が現れます!

s-DSC_0984.jpg 

こんな階段が奥の山の頂上まで続いてるんです。




私が登り始めたのは12時頃。


インド人はみんな口を揃えて

今は暑すぎるから行かない方がいい!夕方の方が涼しいし、夕日が見れるよ!

って。



でも明るい時に景色が見たかったから登り始めました。




そしたら…





やっぱり暑い…



てか、激暑…



だからなのか私の他に登ってる人は、前にも後ろにも一人もいません。。。



途中、暑い時間に登ったことを後悔しました。




でも苦労して登った先には

s-DSC_0990_20120911072109.jpg 

こんな景色!!

ちょっと靄がかってたけどプシュカルの街が一望できました!

ちなみに真ん中の湖がプシュカル湖ね!





この頂上にあるお寺の中には

s-DSC_1002_20120911072107.jpg 

リスがいたり



像がいたり

s-DSC_0998_20120911072108.jpg 

笑!!



そしてここで気づいてしましました。

s-DSC_0999_20120911072108.jpg 

私の足のビーサン焼けがだいぶ酷くなってることに…笑



日本に帰ってもこれじゃパンプス履けませーん!!涙


女子になれませーん!!爆




日本に帰ったら全身美白しなきゃだなーって考えつつ下山しましたよ。



で、夕日が綺麗ってゆーからまた夕方登ろうかと思ったけど無理でしたー。


てか無理でしょー。




だから夕日はいつもプシュカル湖で。

s-DSC_1042.jpg 

これがまた綺麗でしょー?

s-DSC_1045.jpg 

毎日プシュカル湖でゆっくり夕日を見るのが日課でした。



あとかわいい子探しも日課!

s-DSC_1024.jpg 


もーね、インド人の子供ってなぜかみんな何しててもかわいいんだよね♡


なんでか考えたけどわかりません。



誰か答えを教えてくださーい!!!




だってさ、これだよ!!

s-DSC_1148.jpg 

ヤバくない!?

s-DSC_1147.jpg 

それにこれ!!

s-DSC_1146.jpg 

ついでに裏も!!

s-DSC_1159.jpg 

そしておまけ!!

s-DSC_1153.jpg 


かわいすぎー♡♡♡





でしょ???




ちなみにこの子のお家でヘナやってもらいました♪



最初に一緒に行ったひかりちゃん☆

s-DSC_1160.jpg 



私も☆

s-DSC_1162.jpg 



で、できあがったのがコレー♪





手のひらには名前も♪




ヘナやってもらうのめっちゃ楽しい♪

てか自分でできたらいいのになー。








なんかあった事をつらつらと書いてしまったけど、私のプシュカルでの10日間はこんな感じです。


プシュカルの良さを書こうかと思ってたのに…笑



とりあえずプシュカルはいいところだよ♡

s-DSC_1036.jpg 









いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡ 


にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪


下のバナーをクリックしてもらうとポイントが入る仕組みになってます。


応援クリックお願いしまーす!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ジョードプル

2012.09.10 20:38|インド
17時15分の列車に乗り、遅れて23時頃ブルーシティと呼ばれるジョードプルに到着。


もう真っ暗になってたけど、列車で会った優しいインド人が宿まで送ってくれて無事に辿り着く事ができた♪



けど、小さい頃に良く言われた様に知らない人について行くのって怖いなって思う。

女一人だから余計にね。



それでも私は現地の人たちと係わる旅が楽しいって思っちゃう。



いろんな考え方があるから批判もあるかもしれないけど。


でも危ないって決めつけて現地の人たちと係わりを持たないのも寂しすぎるし、簡単について行っちゃうのもよくないだろうし‥

難しいなー。。


って考えてたら何時の間にか爆睡してました。








そして翌日、お決まりのお散歩♪


街の中は完全に迷路みたい!

けど迷い込んで行った先にこんな所を見つけると、

s-DSC_0585.jpg 


更に迷いたくなっちゃう!笑


結局は道がわかんなくて

s-DSC_0770.jpg 


こんな感じで行き止まりになって


インド人に聞きまくって帰る事になるんだけどねー!


不安半分、ワクワク半分なんだけど、それが楽しい!



で、フラフラして見つけたオムレツ屋さん。

2つ違うお店があって一つは歩き方にも載ってるらしい。



私が行ったのはもう一つのお店。

こんなおじちゃんが作ってくれます。

s-DSC_0615.jpg 




おじちゃんオススメのスパニッシュマサラオムレツを頼みました。



オムレツってゆーから普通のオムレツを想像してたけど、実際出てきたのは

s-DSC_0617.jpg 

オムレツサンドみたい!


でもね、これが美味しいの!


しかもいろんなオムレツメニューがあるしね!


もちろん毎日通っちゃった♪


それからこのお店で会った韓国人のスティーブが教えてくれたラッシー屋さん。

s-DSC_0626.jpg 

あまーいラッシーに上から砕いたシャリシャリの氷を入れてくれるんだけど、これが激うまー♡


いろんな所でラッシー飲んだけど、氷を入れてくれるのは初めて!

s-DSC_0625.jpg 

日本人にはあんまり知られてないんだけど、韓国人の間では有名みたい!


そりゃそーだよね、だっておいしいもん♪

ちなみにこのラッシー屋さんは街のシンボル

s-DSC_0854.jpg 


この時計台の門の所にあります!

ちょっと場所がわかりにくいけど、その辺の人にラッシー屋さんって言ったら教えてくれるはず♪

お店の中はインド人でいっぱいだったし!








さて、お腹も満たされた所でまたお散歩♪


どんだけお散歩してるの⁈って感じだけど、むしろお散歩しかしてません!


それが私の旅☆


ここの観光のメインであろうお城もチケットは買ったものの結局中に入らなかったってゆーね!笑

だってお城見飽きちゃったんだもーん。。

いちお城壁の中に入って

s-DSC_0780.jpg 


近くでお城も見たし

s-DSC_0802.jpg 

城壁の上から青い街も見れたから

s-DSC_0789.jpg 

s-DSC_0825.jpg 




それで満足。



宿からもライトアップ見れたしー!

s-DSC_0608a.jpg 





それよりも私は観光客のいない場所が好き!


だからお城の横にある岩場?みたいな所に1人座って青い街と夕日とオレンジに染まるお城をずーっと眺めてた。

s-DSC_0887.jpg 

誰にも邪魔されない一人の時間、大切★




あとココも全然人居なくて静かでよかった!

s-DSC_0876.jpg 



もちろんみんなとワイワイしてる時間も大好きなんだけどねー♥




なんかいろいろ書こうかと思ったけど、考えたらジョードプルではホントに何にもしてないわ!笑




4泊して、毎日フラフラして


かわいい子と会って

s-DSC_0632.jpg 

楽しそうに踊りながら水浴びをしてる子を眺めて

s-DSC_0634.jpg 

s-DSC_0643.jpg 

s-DSC_0648.jpg 




よく笑う子供たちと遊んで

s-DSC_0751.jpg 


s-DSC_0658.jpg 


(この写真↓子供が撮ったんだけど、ぼかし方うまくない!?)

s-DSC_0687.jpg 



洗濯してる人を見て

s-DSC_0624_20120910201702.jpg 


そしてまたフラフラして

s-DSC_0833.jpg 

写真撮って

s-DSC_0852.jpg 

終わりー♪



でもめっちゃ充実してた!!



ま、ジョードプルは思ってたより町で、田舎派の私としてはちょっぴり残念だったんだけどね。。



でも長居できそうないい街でした♪

s-DSC_0797.jpg 







いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡ 


にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪


下のバナーをクリックしてもらうとポイントが入る仕組みになってます。


応援クリックお願いしまーす!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 


テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

キャメルっちゃった♪

2012.09.09 06:51|インド
クーリー村に到着した時、宿のオーナーからキャメルサファリに誘われました。


同じバスだったイタリア人たちは翌日から1泊2日で行くことを決めたらしい。



私も行きたかったけど

翌日の夕方はジャイサルメールからジョードプル行きの列車のチケットを既に購入していたので残念ながら行けません。。



が、夕日だけ見て帰ってくるバージョンもあるらしい!


でもでも…女一人での参加は止めた方がいいって聞いてたからしばらく悩みました。





悩んだ結果出た答えは…






1人でキャメルっちゃお~♪





ってことで4時頃出発!!

s-DSC_0402.jpg 

砂漠(砂丘?)で夕日を見て帰ってくる3時間コースで200ルピー≒300円。



ラクダ、乗ってみると意外と高い!


でも思ってたよりは乗り心地悪くないかも♪



まだ水汲みを続けている女性たちの横を通り過ぎ、砂漠に向かいます。

s-DSC_0404.jpg 



植物がだんだん減ってきて砂漠っぽくなってきました!

s-DSC_0411.jpg 

おじちゃん、なぜか後ろに乗ってるし!笑


疲れたんかなー。



って思ってたら途中ちょっと休憩♪

s-DSC_0421_20120907224226.jpg 

私は全く疲れてないんだけどねー!


やっぱり疲れたらしい!笑




私は暇なので…ラクダの足跡がかわいくて足跡撮影会してました♡

s-DSC_0427.jpg 


もちろんラクダもね♡

s-DSC_0430.jpg 




しばらくしたら歩く気になってくれたらしく、またラクダに乗って夕日スポットに向かいます。

s-DSC_0443.jpg 



到着すると…



まさに…

s-DSC_0463.jpg 

THE 砂漠って景色が広がってました。


私、砂漠初めて見た。



砂漠って綺麗なんだね!!



s-DSC_0469.jpg 

ラクダには砂漠が良く似合います♪








そして砂の上に座って無になりながら夕日を眺めました。

s-DSC_0474.jpg 

オレンジ色に染まる砂漠はホントに綺麗でした。


1人キャメルしてよかったー♪


やっぱりちょっと寂しいけどね。笑










夜は宿の屋上で子供たちと撮影会。

s-DSC_0497.jpg 

ピントが合ってないけど、カメラが気に入ったらしくお互いを撮りまくってます!




s-DSC_0498.jpg 

いろんなポーズしてくれたりね!

s-DSC_0501_20120907231256.jpg 

最後は…♡

s-DSC_0502.jpg 


この子たちと遊ぶのも楽しかったけど、ここから見る星空もステキでした♪







翌日、この日もゆっくりクーリー散策をしようと思ったけど、ジャイサルメールに帰るバスは

8時、9時、10時、11時

しかないって言われて…


11時にして乗り遅れたらチーンなので10時のバスで帰ることにしました。


ちょこっとだけ話したおじいちゃんに別れを告げ

s-DSC_0507.jpg 


ちょこっとだけ村をフラフラして

s-DSC_0514.jpg 


s-DSC_0534.jpg 



子供たちと遊んで

s-DSC_0535.jpg 



ジャイサルメールに戻りました。

s-DSC_0539.jpg 






いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡ 


にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪


下のバナーをクリックしてもらうとポイントが入る仕組みになってます。


応援クリックお願いしまーす!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

砂漠の村

2012.09.08 04:34|インド
砂漠の街ジャイサルメール。


ここではキャメルサファリに行く人が多いみたいです。



でもここからだと1泊2日で800~1200ルピー≒1200~1800円くらいします。



キャメルサファリ行こうかなーって思ってたけど、もう一個気になってた事が…






それはジャイサルメールの近くにある村、クーリー村。



歩き方にちょろっと載ってて、ここ行きたいって思ってて。



でも暑いから悩んでたんです。





そしたらクーリー村から戻ってきた男の子がめっちゃよかったって。



しかもキャメルサファリも激安らしい!








ってことで最後の1日はクーリー村に行くことにしました。




クーリー村へはジャイサルメールの駅近くのバス停から1日3本くらいバスが出てるみたいです。

s-DSC_0297.jpg 

ここがバス停。


ちなみにバス停の看板とかはありません。


10時のバスがあると言われて待ってたけど…


インド人と牛と一緒にのんびり待ってたら、10:30頃バスがきました。

s-DSC_0298.jpg 

完全にローカルバス!


乗車率120%!!


でも子供・女性・お年寄りは優先的に座らせてくれます♪


さすがインド人!






バスに乗って約1時間でクーリー村に到着。



宿は決めてなかったので勧誘に来てたARJUN GUESTHOUSEへ。

s-DSC_0300.jpg 

同じバスに乗ってたイタリア人と一緒に向かいます。


ARJUN GUESTHOUSEは

シャワー・トイレ付 150ルピー≒225円

シャワー・トイレ共同 100ルピー≒150円

どっちも3食付きの値段です!!激安!!

s-DSC_0302.jpg 

シャワー・トイレ共同の方は、こんな感じのお家1つが部屋です♪


ただ、中がかなり埃&砂っぽかったので、私はシャワー・トイレ付の方にしました。

s-DSC_0301.jpg 

こっちも砂っぽいけどね!でも砂漠の村だからしょーがないね。


でも内装がかわいい!



s-DSC_0324.jpg 

外にはオシャレに壺とか飾ってあったりしてね♪




この子は宿の子

s-DSC_0503.jpg 


s-DSC_0308.jpg 

笑ってたと思ったら急に泣き出すんで、どこが地雷なのか全くわかりませんでした。笑








荷物を置いたら早速お散歩に出かけます。



ゲストハウスを出ると、ラクダ発見!

s-DSC_0325.jpg 

s-DSC_0337.jpg 

日本で言う飼い犬みたいな感じなのかなー。


普通に庭に縄で繋がれてた!



ラクダって初めてこんな近くで見たけど、かわいいんだね♡




そんなラクダの写真を撮ってたら

s-DSC_0331.jpg 

ズズカ♪ズズカ♪って歌いながら、かわいい子供たち登場!


インドはどこに行っても子供がたくさんいて人懐っこいからいい♪


しばらく一緒に遊んでたけど、やっぱり暑いので…


子供たちと別れてお散歩を続けます。




村の中はこんなんとか

s-DSC_0339.jpg 



こんなんとか

s-DSC_0343.jpg 



茶色一色ってイメージだったけど、いろんな色があって楽しい!

s-DSC_0509.jpg 









歩いてたら学校発見♪

s-DSC_0345.jpg 

イタリアの国旗みたいに色が塗ってあってかわいい!

でも赤じゃなくてオレンジにしたらインドの国旗なのにねー!


てか、子供がいっぱいいると思ったのに行ったのが夕方だったからかもう学校は閉まってました。



そしたらこの子が

s-DSC_0349.jpg 


あそぼーって♪


なんかハンドパワーみたいにずっと手を出しててかわいかったー☆

てかもー目がキラキラしすぎて吸い込まれそうだった!!




レーに続いて恋に落ちる寸前、

s-DSC_0348.jpg 

こんな人たちを見つけたのでついて行ってみることに♪



井戸があって、女性たちが水を汲みに来ていました。

s-DSC_0377_20120907182101.jpg 



みんなこんな壺みたいなのを持ってきて

s-DSC_0356.jpg 


水を汲み上げます。

s-DSC_0358.jpg 

s-DSC_0359.jpg 


持ってきた壺に水を移して

s-DSC_0361.jpg 



頭に乗せる為にこれ↓を頭に置いて

s-DSC_0362_20120907181937.jpg 



壺を乗せます。

s-DSC_0369.jpg 



けっこう重そうなのに子供も軽々持ってた。

てか、これを1日に何回も繰り返すらしい。。

砂漠に住んでる女性って強いね。。



s-DSC_0357.jpg 

s-DSC_0373.jpg 

s-DSC_0381_20120907183129.jpg 

s-DSC_0387.jpg 


インドの女性っていつも家の中にいるって感じだったけど、

なんか久しぶりにインドの女性たちの輝いてる笑顔を見れた気がしました☆





クーリーはめっちゃ小っちゃい村だけど、観光客も全然いないしのんびりできていい所です♪

s-DSC_0384.jpg 


クーリー村、また来るリストに入りましたー!!


s-DSC_0394.jpg 







いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡ 


にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪


下のバナーをクリックしてもらうとポイントが入る仕組みになってます。


応援クリックお願いしまーす!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 


テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

砂漠の街

2012.09.07 04:23|インド
やっとモロッコに入りました!


初アフリカ♪


なんか久しぶりに旅してるワクワク感を味わえてる気がします。



でもモロッコに入ったら余計インドに戻りたくなっちゃったー。。。笑



戻りたい!でも今じゃない気がする…その考えの繰り返し。




今後のルートが全く決まりませーん!!!爆











にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪


下のバナーをクリックしてもらうとポイントが入る仕組みになってます。



応援クリックお願いしまーす!




↓ ↓ ↓ 




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 











無事に次の街へ行く列車のチケットも買え、宿にいるみきちゃん&ゆきえちゃんと合流。




お城に向かいます。

お城の入り口はちょうどHOTEL TOKYO PALACEからお城を挟んだ反対側辺り。


城壁に沿ってぐるっとまわると

これ!!

s-DSC_0154.jpg 


近くで見ると、なんかかっこいい!






城壁の中に入ると、お土産屋さんがいっぱい。

s-DSC_0155.jpg 

s-DSC_0217.jpg 

s-DSC_0213.jpg 

どれもこれもかわいくて欲しくなっちゃう!



でも荷物になるので我慢です。


私のバックパックにはこれっぽっちも隙間がないからです。





誘惑の多い道を抜け、お城に入ります。




お城の中からの眺めもステキ!

s-DSC_0185.jpg 




こっちはお城全体のミニチュア版。

s-DSC_0189.jpg 

s-DSC_0188.jpg 

なんか日本の本州みたいな形してない!?笑







番号に沿って先へ進むと屋上に出ました。




ジャイサルメールの街が一望できます!

s-DSC_0173.jpg 


しばらく眺めてたいところですが、めちゃくちゃ暑いのですぐに建物の中へ‥



中には昔使ってた道具やベッドなどいろんなものが展示されてました。


これはなんだろ…

s-DSC_0197.jpg 




いちお中に入ってみたものの


私はお城の中よりこの外観が好きかな♪

s-DSC_0216.jpg 




ってことで、お城を後にして街散策☆




s-DSC_0215.jpg 


ラジャスターンは女性たちがカラフルなサリーを着てます!


みんなオシャレ!!






この牛は、木の葉っぱを食べてました。

s-DSC_0219.jpg 

ゴミ以外を食べてるインドの牛初めて見たし!!笑





ジャイサルメールは茶色一色かと思いきや、ドアがカラフルでかわいい♡

s-DSC_0228.jpg 

s-DSC_0290.jpg 





そうこうしてるうちに陽が落ちてきたので夕日が見える丘に行くことにしました。



ちょっと迷ってたら


s-DSC_0239.jpg 

おばちゃんが私について来なさいって♪


こんな重そうな荷物持ってるのに親切に案内してくれました。


インド人優しい!だから好き!!





おばちゃんに教えてもらった道を登って行くと

s-DSC_0246.jpg 

夕日に染まるお城とラジャスターンの街を見ることができました。




静かに見てたかったんですが、どこからともなくインド人がいっぱい来て、写真撮れだのなんだのって…




でもこのおじちゃんはいいBGMを流してくれました♪

s-DSC_0262.jpg 





ジャイサルメール、気に入りました!


早まって翌々日の列車のチケット取らなきゃよかった。。。



もうちょっと長居すればよかったなー。







最後に…



牛っていっつも寝てるか食べてるかって感じだけど…





彼は今まで見た牛の中で1番やる気があると思います!!







↓ ↓ ↓






s-DSC_0284.jpg 


でしょ??笑








いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡ 


にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪


下のバナーをクリックしてもらうとポイントが入る仕組みになってます。


応援クリックお願いしまーす!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。