カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

トリップアドバイザー
エルサレム観光ホテル口コミ情報
リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス版クレイジーロード

2012.06.01 17:00|ラオス


さて、長かったラオスを抜け、嫌いな中国を目指します!



早朝発のバスだったので、とりあえず寝ずに荷物のパッキング。



別に散らかしてたから時間がかかるとかじゃないからね!


荷物が多すぎるからとかでもないからね!


まとめてる途中に気が散って他の事始めちゃうからとかでもないからね!







やっとの思いで荷物をまとめ、バスターミナルへ。





中国行sleepingバスはどんなボロバスかと思いきや

sDSC_0879.jpg



意外とまとも!…どんな偏見をもってるんだか。。



中はこんな

sDSC_0880.jpg 



8時、ラオスのルアンパバーンから中国の昆明まで22時間の長旅です!





ま、このバスなら22時間の道のりも大丈夫だろうと…







思ったのがバカでしたー!!!!



大馬鹿でしたー!!!!



もー舗装されてないガッタガタの山道をすごいスピードで走る走る!




sleepingバスなのに寝れる状態じゃありません。。。




体は揺れる跳ねる!

※けして踊ってる訳ではありません!寝ている状態です!



私の体は横に寝てたよんの方に3回くらい飛びました!!


転がるんじゃなくてね。飛んだの!!マジで!!









そんなこんなで寝れないままボーダー到着。

sDSC_0889.jpg 

ここから中国人の威力発揮です。



へーきで割り込んできます。

彼らの言語には、並ぶという言葉がありません。あったらマジで削除させていただきます!!






ラオス出国の手続きを済ませ、

s-DSC_0888c.jpg 



ラオスの好きな金ピカくんを通ると嫌いな中国です。



バックパックの中身を適当にちょちょっと上の方だけ目視確認し、イミグレの後に再度荷物のX線検査をするという、なんとも要領の悪いChinaさん。


いつ目視確認が無駄だってことに気付くんでしょうか。笑





そんなこんなで5カ国目中国に突入です!



ラオスと中国の時差は1時間。時計の針を1時間早めます。





1時間休憩をし、さっさと昆明に向けて出発です。



中国に入ると、道は良くなります。



途中で中国人をどんどん拾っていきます。


バスの中は満員…



18時にボーダーを出て、休憩することなく走り続け



6時、昆明のバスターミナル到着。





このまま次の街を目指そうと行き方を尋ねるもまったく英語が通じません。

busとかtaxiとか、、、、、ワン・ツー・スリーですら通じない。



私たちは筆談とジェスチャーでどうにか伝えようと四苦八苦。笑



でも中国人みんな寄ってきて、みんなで一生懸命理解してくれた!!

意外と優しいじゃん♪

前回中国に来た時はいい人見なかったけど、ちょっと見直しちゃったよ!



そしてなんとか別のバスターミナルへ向かい、そこからまたバスに乗ること12時間。



ルアンパバーンからぶっ通しで36時間、クタクタになりながら香格里拉(シャングリラ)に到着です!!






いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡



にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪

応援クリックお願いしまーす↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 


スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

金ピカ好きですねー。

2012.05.30 16:51|ラオス
次の日も起床はお昼頃。


完全にだらけてますな。



いや、私のせいじゃないんです!

ラオスの空気がそうさせるんです!




ってゆーただの言い訳はおいといて…






起きてヌードルを食べに行って



その足でcafeへ行き、フローズンカプチーノを飲みながらネット。笑




だらけすぎでしょ!?って思った?思ったよね。私も思う。




いやけどね、ホントに暑すぎてずっと外にいられないくらいなんです!




アドベンチャーワールドにいる白くまくんの気持ちがわかったよ!!


『動いてよー!』とか言ってごめん!!


そりゃ動けないわ!!








だから比較的涼しくなってきた5時半くらい…白くまくん的に言うと氷をもらった時…から行動開始。





ルアンパバーンの街が見下ろせるプーシーへ。



長い階段を上ります

s-DSC_0846.jpg 


…おばちゃん、せめてスカート履いてる時は足を閉じましょう。

いちお女の子なんだからー。







だらけきってるせいでハァハァ言いながら頂上に着くと

s-DSB_0847.jpg 


この金ピカくんがお出迎え!

ラオスは金ピカが多い気がするー。気のせいかな。

でも私も好きだよ、金ピカ☆★☆






そして周りを見渡すと

s-CSB_0862.jpg 


私の大好きなヤシの木がいっぱい見れちゃいます♡


じゃなくて、ルアンパバーンの街が見渡せちゃいます!



しかもここからはサンセットが!!

s-DSB_0849.jpg 


メコン川と夕日っていい組み合わせ!響きだけか!?笑


ま、この後曇っちゃってきれいな夕日は見れなかったけど。。



だから夕日の代わりに癒してもらおうと思ってマッサージへ♪




ラオスでマッサージって聞いたことがなかったんだけど、ここルアンパバーンにはマッサージのお店がいっぱい。


しかも!!全身オイルマッサージ 1時間で約600円!

安っっ!いや、ラオスの物価からしたら高いのか?わからん!




マッサージの質はすっごくいいってわけじゃないけど(素人意見です)、この安さなら満足!!!





体が軽くなったところでこの日バンビエンからルアンパバーンに来たみんなと合流。

sDSC_0878.jpg 



いろんな街で再会できるのが嬉しい!!


ルアンパバーンのおしゃれなバーでいっぱい笑わせてもらいました!






次回はついに中国に向かっちゃいます!!!!







いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡



にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪

応援クリックお願いしまーす↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ここは天国ですか?

2012.05.26 17:00|ラオス

ルアンパバーン3日目



朝からトゥクトゥクをチャーターして走ること約40分




村の中を歩き、ボートで川を渡って絶壁に掘られた洞窟へ。

s-P5120076.jpg 





でもここ、正直期待はずれ。。。

s-P5120084.jpg 



小っちゃい洞窟の中に仏像が置かれてるだけ。


これで入場料200円+ボート代がかかっちゃいます。





がっかりしながらトゥクトゥクまで戻る途中…



出会ってしまった!!!








めっちゃかわいいこの子!!!!






sP5120099.jpg 
sP5120100.jpg 


器用にマンゴーの皮を剥いて食べる姿がもーかわいすぎ♡



40分かけて来た甲斐がありましたよー!笑





さ、気を取り直して40分来た道を戻り、今度は逆方向に40分。






着いた先は



クワンシーの滝!




いや、ここは妖精の国!

天国!!!


sP5120123.jpg 

sP5120113.jpg 


しかもここで泳げちゃうんです♪


ターザンロープもあって飛び込めちゃうんです♪

sP5120116.jpg 

飛び込む前は怖いけど楽しいー!





しかもここ、私たちが行く1週間くらい前に行った人たちは、


山からたくさんの蝶が下りてきてすっごく幻想的だったって言ってたー! 



それホントに天国みたいじゃんね!





見たかったなー。



sP5120109.jpg 




妖精発見っ!笑








いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡

にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪

応援クリックお願いしまーす↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ルアンパバーンで托鉢

2012.05.25 17:00|ラオス
リアルタイムでは、中国の成都にいます。


ここからツアーを組んでチベットに向かう予定ですが、つい2~3週間前からツアーが5人以上からでメンバーの国籍も揃えないといけなくなったらしいです。



メンバーが揃うまでは居心地のいいシムズコージーゲストハウスでダラダラ生活です。笑








にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です♪

応援クリックお願いしまーす↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 










ルアンパバーンに到着した翌日、早起きしておでかけ。





目的は





托鉢!!!



※托鉢(たくはつ)とは
 托鉢(たくはつ、サンスクリット:pindapata)とは、仏教やジャイナ教を含む古代インド宗教の出家者の修行形態の1つで、信者の家々を巡り、生活に必要な最低限の食糧などを乞い、信者に功徳を積ませる修行。

by:いつもお世話になってるwikiさま







宿のおじちゃんから聞いた道(ナイトマーケットの道)に向かいます。



しばらく待ってると




どこからともなく10人くらいの僧侶が一列になって歩いてきます。


s-CSB_0861.jpg 





そして道に座ってる人たちがお米とかおかずとかを入れます

s-CSB_0932.jpg 







これはお寺に行く途中かな

s-CSB_0928.jpg 




僧侶たちは、観光客がパシャパシャ写真を撮ってる中、スーッと通って行きます。


もー慣れてるんだろうね。




でも私はもっと何十人も集まって行列を作るのかと思ってた。


結局10人くらいずつの数グループを見て終わっちゃった。



なんかちょっと寂しい感じだったなー。








7時頃には宿に戻って、もちろんまた寝たよね!


眠いもん。。。







そしてお昼頃起きて、エアコンの効いてるcafeへ。


昼間は暑いのであんまり出歩く気になりません。

s-DSC_0813.jpg 


てか、この日まだ何にも食べてないからこれが朝ごはん!


たまにはいーでしょ♪



ココナッツケーキとアイスカフェラテで延々…夕方まで居座り







みんなそれぞれ今後のルートについて考えたり、情報交換したり、いろいろと話は尽きません








そんなこんなしてるうちにお腹がすいたので、地球の歩き方に乗ってるおいしいカオソーイのお店へ。

sDSC_0818.jpg 


味は担担麺みたいな感じで辛いけどおいしい!


しかもこれで11000kip≒110円




お腹がいっぱいになったらまたナイトマーケット♪







もーこの日は、ごはん食べるか話すかナイトマーケットに行くかしかしてません。笑





しかもここ、ルアンパバーンは24時までには宿に帰らないといけないことになってるんです。

宿に観光局か政府かどっかからの通知が貼ってありました。

バーもすべて23:30にはクローズします。

24時になるとたぶんほとんどの宿の玄関の鍵がしまります。



健全な街ですね。





だから私たちも早めに帰りました。





んで、ネットいじいじ。笑


結局寝るのは4時くらいってゆー。。。



人間、規則正しい生活が一番ですね。








次の日は非現実の世界へ行ってきます!

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ルアンパバーンは物欲爆発の街!?

2012.05.24 17:00|ラオス
バンビエンからバスで約7時間(95000kip≒950円)、ボッコボコの道を通って世界遺産の街、ルアンパバーンへやってきました。


後から聞いた話ですが…この道、襲われる事もあるらしい。。


でも襲われなくても死にそう。


だってバス1台が通れるくらいですぐ横は崖の山道をスピード出して進んで行くんだもん!


落ちるわ!!!





そんなこんなで一睡もできないまま


バスターミナルに到着し、日本語のできるおじちゃんに勧誘されてCHITLATDAというゲストハウスへ。

sDSC_0875.jpg



プーシーの近くにあって

ツイン、トリプル共にシャワー・トイレ付で1人25000kip≒250円

sDSC_0743.jpg


しかもこの安さできれい☆トリプルの部屋はね。



建物が二つに分かれてて、トリプルがある方はめっちゃ綺麗だった!

けど、ツインの方は南京虫がいたらしい‥


3人いればオススメのゲストハウスです。







-----------------


宿が決まったらナイトマーケットへ☆


まずはドーナツ食べて

sDSC_0745.jpg

約50円なのにフツーにミ◯ドみたい。


それから大好きなシェイク飲んで

sDSC_0746.jpg


こっちも約50円!

安いしおいしい♪




そしてそしてお買い物開始ー!


もーね、抑えてた物欲がねやばいよね!


だってめっちゃかわいい雑貨がいっぱいなんだもーん!


sDSC_0757.jpg 
sDSC_0756.jpg 
sDSC_0763.jpg 



↑この刺繍絵本はもちろんまとめ買い♪



sDSC_0866.jpg 
s-DSC_0834.jpg 


この照明(見えないけど奥の方にある黄緑のやつ)は買うかどーか数十分悩んだ挙句、荷物に入らないという理由で諦めました。




もーこれが旅じゃなくて旅行だったら手に持ちきれないくらい買ってるわー!!

でも私のバックパックは既にパンパンすぎて余裕がないんだわー!!

ルアンパバーン単発で買い物しに来たい!





そんなことを思いつつ、翌日早起きの為早々に宿へ帰りました。






いつも旅ノートを読んでいただきありがとうございます♡



にほんブログ村世界一周ランキングに参加中です☆

ぜひ応援クリックお願いしまーす♪↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。